想言

想ったことを想ったままに。

文字

   バスや電車等、予期せぬ人と隣り合わせになるものに乗っていると、往往にして人生の先輩とお話をする機会があります。

   

   まだスマートフォンが普及していない頃は皆さんどうやって移動時間を過ごしていたのでしょう。

本や新聞の活字に触れていたのでしょうか。

海外の友人が日本に来られたとき、「電車の中で話してるの私たちだけだったわ」と不思議そうに語っていたのを思い出しました。「みんな下を向いていて怖いわ」とも言っていました。

 

   ぼく自身はむしろ何気無い移動時間の会話は大好きなので、こちらから話しかけたりもしています。お相手の状況を鑑みてですけれど。

 

   文字での会話が圧倒的に増えたと思いますけれど、言葉での会話がやはり良いなあとも思ったり。

でもはるか昔は、お手紙をしたためて意中の人の心を掴んでいたなんて言いますから、またそれも面白いお話です。

   たくさんの文字に触れて、好きな言葉で気持ちを表現できる人になってゆきたいものです。